GO!GO!言語聴覚士

    耳鼻科領域で働く言語聴覚士のブログ
    MENU

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    SHARE

    嚥下障害~ST国試勉強法~

    0   0

    今回は嚥下障害です。

    嚥下障害は脳神経を勉強してから入ると格段に理解度が上がりますまた、脳神経はディサースリアでも必要なので、ディサースリアを勉強した後にやると飲み込みが早いでしょう。


    嚥下障害の前に、脳神経の参考書を紹介します。



    絵でみる脳と神経第3版 [ 馬場元毅 ]
    価格:3024円(税込、送料無料)




    脳単 [ 原島広至 ]
    価格:2808円(税込、送料無料)



    失語症・高次脳機能障害でも紹介しましたが、これらの参考書はとても使えます



    次に嚥下障害の参考書を紹介します。






    この参考書はとても解り易くいまから嚥下障害を始める人にはオススメです(-^□^-) また、訓練や検査が多く載っているので調べ物には使える1冊です。



    よくわかる嚥下障害改訂第2版 [ 藤島一郎 ]
    価格:7344円(税込、送料無料)



    この参考書は、正直なところ人によって意見がわかれる参考書です。専門的な内容が細かいところまで良く書かれていて、逆に書かれすぎていて使いづらいという人もいます。 しかし、その分みっちり嚥下障害を勉強できる上、マニアックな問題などにはめっぽう強いですまた、実習では専門的なことが要求されるため頼もしい1冊になります。





    この参考書はけっこう難しいかもしれません。 でも、一応自分が使っていたので載せておきます。




    ではでは。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事

    SHARE

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://gogost.blog22.fc2.com/tb.php/12-fc0ac802
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。