GO!GO!言語聴覚士

    耳鼻科領域で働く言語聴覚士のブログ
    MENU

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    SHARE

    聴覚障害~ST国試勉強法~

    0   0

    今回は聴覚障害です。

    この分野は問題数がやたら多いです。

    専門では小児・成人聴覚障害、補聴器、人口内耳、視覚・聴覚二重障害
    基礎では聴覚の機能・構造・病態 と、範囲もたくさんあります。

    しかし、どれもつなげて勉強できるので1度にやってしまいましょう!



    言語聴覚士のための聴覚障害学 [ 喜多村健 ]
    価格:4320円(税込、送料無料)



    この参考書はオールマイティに使えます。その中でも特に疾患に関しては良く書かれて細かいところまで調べることが出来て、とても使える1冊です



    聴覚障害(1(基礎編))改訂 [ 山田弘幸 ]
    価格:2700円(税込、送料無料)



    このシリーズは質はちと落ちますが、量があるのがとても良いです特にこの参考書の遺伝性難聴は多く載っていて特徴もまとめられているのですごく使えます



    聴覚検査の実際改訂3版 [ 日本聴覚医学会 ]
    価格:3672円(税込、送料無料)



    聴覚系の検査はこれ1冊でほぼ勉強することができます是非持っておいてほしい参考書です。



    イラスト耳鼻咽喉科第4版 [ 森満保 ]
    価格:5292円(税込、送料無料)



    これは1ページごとにイラストがついていて聴覚器の構造や病態などを勉強するうえではもってこいですまた、ちっこいので運びやすいのが良いですね(-^□^-)



    ではでは。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事

    SHARE

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://gogost.blog22.fc2.com/tb.php/13-56af8b2b
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。