GO!GO!言語聴覚士

    耳鼻科領域で働く言語聴覚士のブログ
    MENU

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    SHARE

    落語道場最終稽古

    0   0

    落語道場に入門して早いもので3ヶ月が経つ。

    道場では月に1,2回、噺家の師匠に落語の稽古をつけていただき、3ヶ月かけて1つのネタを覚える。
    そして稽古の集大成として発表会で客前でネタを披露する。


    繰り返しになるが道場に入門して3ヶ月が経つ。

    つまり、発表会はもう目前。


    先日、あった最後の稽古では発表会前ということもあり、生徒も師匠も気合いが入る。


    「上下(かみしも)が逆だからもう一度やってください」

    「はい!」

    「なってない。もう一度やってください」

    「はい!」

    「もう一度」

    「はい!」

    「もう一度」

    「はい」

    「もう一度」

    「はい・・・」

    「もう一度」

    「は・・・い」



    師匠めっちゃ厳しいwww

    最後の稽古というのはわかってるけど、ここまで厳しいとはwww

    ちなみにこのやり直しのくだりは上下(かみしも)だけじゃなく、唄い、仕草、語尾の言い方に至るまで徹底指導。

    やり直しの連続でなかなか高座から降りられない兄さん姉さんたちを見ていると、自分の番が回ってくるのが怖くてしかたがない。。。


    いよいよ自分の番になり、緊張しながらも師匠の前でネタをやる。

    すると

    「全体的に発音が悪い。ハッキリしゃべってください」


    そこからorz

    一応、自分発声指導の専門家なのに。。。


    その後、やはりやり直しの連打をくらい、満身創痍で高座から降りる。

    全員の稽古も終わり、発表会に向けて師匠から最後のお言葉を頂戴する。


    「下手は下手なりに声を出してください」


    やはりそこからかー!

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事

    SHARE

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://gogost.blog22.fc2.com/tb.php/328-90b0bf69
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。