GO!GO!言語聴覚士

    耳鼻科領域で働く言語聴覚士のブログ
    MENU

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    SHARE

    高次脳機能障害~ST国試勉強法~

    0   0

    今回は高次脳機能障害に使える参考書を紹介します。


    高次脳機能障害学第2版 [ 石合純夫 ]
    価格:4752円(税込、送料無料)



    この参考書はとても多くの症状が書かれていてボリュ-ム満点のうえ、病巣の図も載っているので、ともて使いかってが良い1冊です



    臨床神経学・高次脳機能障害学 [ 岩田誠 ]
    価格:5616円(税込、送料無料)



    この参考書は臨床神経学まで勉強することが出来るのでそのままの流れで失語症や高次脳機能障害に入ることが出来、便利な1冊です。マイナーなことがちょこちょこ載っているので、行き詰ったときに見てみると意外な発見が出来ます





    失語症でも紹介しましたが、やはりこの参考書は使えます



    失語症、高次脳機能障害を勉強するにあたって重要なのは、やはり脳の機能ですね。
    ここで、ついでに使える参考書を紹介しておきます。


    絵でみる脳と神経第3版 [ 馬場元毅 ]
    価格:3024円(税込、送料無料)



    これは使えます脳や神経のことの他、関連する障害も詳しく、わかりやすく書かれていて、さらに図も多く用いられているので勉強にもってこいの1冊です。



    脳単 [ 原島広至 ]
    価格:2808円(税込、送料無料)



    持っているだけで自慢したくなる一冊w
    脳と神経が単語帳のように記されており、パッと覚えるのに向いているテキストです。
    表面に日本語表記、裏面に英語表記されており、臨床に入ってからもずっと使えます。


    ではでは。

    応援が励みになります!
    ランキングクリックお願いします!

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    関連記事

    SHARE

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:http://gogost.blog22.fc2.com/tb.php/9-650ee61a
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。