GO!GO!言語聴覚士

    耳鼻科領域で働く言語聴覚士のブログ
    MENU

    NO IMAGE

    スポンサーサイト

    SHARE

    10月22日は吃音国際啓発の日!

    0   0
    10月22日は吃音国際啓発の日!たまたまポスターを見かけたのですが、なかなかに訴えかけてきます。また、『ここ困ってる(;д;)』の顔文字が今どきで若い世代にも取り入れやすそうですね!これを機に社会的に認知度がもっとあがることを期待しています。...

    SHARE

    NO IMAGE

    エビデンスに基づいた吃音支援入門の感想

    2   0
    本書は、「ぼくは吃音ドクターです」の著者である菊池良和先生が書かれた吃音支援の入門書です。【送料無料】エビデンスに基づいた吃音支援入門 [ 菊池良和 ]価格:1,995円(税込、送料込)吃音の訓練を開始するにあたり、とりあえず読みやすそうなところからと思い購入したのですが、、、これが読めば読むほどにすばらしい、とっても内容の充実した本でした!!!本書は吃音の症状の説明から始まり、吃音治療の歴史、幼児期、学童...

    SHARE

    NO IMAGE

    自閉っ子、こういう風にできてます!

    0   1
    自閉症を持つ著者が自身の体験をもとに自閉症の内面を語る本。自閉症者が自身の体験を交えて書かれているので、教科書上の知識としてしか知らなかった言葉が、具体例として理解できるので、自閉症を理解するうえでとても参考になります。中でも、特に興味深かった内容は「自閉は身体障害でもある」と書かれていたことです。表題でこの言葉だけみたときは「?」と思いましたが、読み進めていくと、納得です。自閉症者は特有の感覚の...

    SHARE

    NO IMAGE

    俺ルール!自閉は急に止まれない

    0   0
    アスペルガー症候群の著者が自身の体験を例につづる「俺ルール! 自閉は急に止まれない」。自閉症の特性の説明で、よく「自閉症には独自のルールがある」とか「自分のルールで作っている」とか耳にしたことがありますが、正直なところ「横断歩道の白い部分だけを歩いて渡りきる」みたいなルールだと思っていました。(上のルールは自分もついついやってしまいますw)ですが、この本を読んで本当の「俺ルール」の独自性にとても驚...

    SHARE

    NO IMAGE

    よくわかる補聴器選び

    0   0
    補聴器に関する買い方から使い方までの全ガイド。副題として「補聴器始めての人、効果がないとあきらめている人、身近に難聴者がいる人の必読書」と書いてありますが、まさにその通りです!!!耳の構造や難聴とは何か?といった、耳についての基礎知識から始まり、補聴器の仕組みに種類と特徴(長所、短所)、適応範囲、人工内耳まで、たくさんの情報が載っています♪さらに、基礎的な説明の後には専門的な説明が載っています。専...

    SHARE

    このカテゴリーに該当する記事はありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。